忍者ブログ
DSの事ならおまかせ!
-material by whim+
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
プロフィール
HN:
まみママ
年齢:
31
性別:
女性
誕生日:
1985/11/23
職業:
あきらの奥さん
趣味:
子育て&ゲームでーす
フリーエリア
powerd by 楽市360
フリーエリア
アーカイブ
カウンター
アクセス解析
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ソフト等の一覧は動画の下で~す

PR
NDS ポケモン不思議のダンジョン 時の探検隊《予約商品09月発売》NDS ポケモン不思議のダンジョン 時の探検隊《予約商品09月発売》
商品名NDS ポケモン不思議のダンジョン 時の探検隊商品コードTVG-NDS-0686販売数量制限お一人様 1 ヶまで。(同一住所、あみあみ本店支店合わせての制限数です)備考「闇の探検隊」とは、ポケモンやアイテムの出現する傾向が一部異なります。メーカー任天堂発売日07年09月13日作品シリーズ名不思議のダンジョン原作名ポケットモンスター製品仕様ニンテンドーDS専用ゲームソフトJancode4902370516203詳細ジャンル:ダンジョンRPG『ポケットモンスター ダイヤモンド・パール』の新しいポケモンで『不思議のダンジョン』に挑む!キャラクターの多様な育て方が可能な『ポケットモンスター』シリーズと、入るたびに形の変わるダンジョンが特徴の『不思議のダンジョン』シリーズが1つのタイトルになりました。ポケモンが会話し、様々な生活するポケモンだけの世界で、新しい冒険が始まります。※「闇の探検隊」とは、ポケモンやアイテムの出現する傾向が一部異なります。※予約特典について特典の入荷数量は不確定でございますので、特典のご提供はご予約いただきましたお客様の中から抽選とさせていただきます。その旨あらかじめご了承の上ご予約ください。メーカー希望価格4800円(税込)販売価格3834円(税込)20%オフ!・こちらの商品についての予約注意事項 特になし・ホビー系予約商品全般についての諸注意こちらの商品は予約商品となりますので、発売後のお届けとなります。キャラクター・ホビー系の商品は、場合によりましては、発売時期が大幅に延期されたり、価格・仕様の変更、発売中止となることもございます。キャラクター・ホビー業界の旧弊として一部メーカーの商品は、販売店に事前の予告無く発売間際に出荷数量が削減されることがあります。当店では余裕を持って予約をうけており、問屋からも量販店としての出荷数割り当てを受けますので、ほとんどの商品は問題ないのですが、稀に予期せず大幅なカットとなった場合などは、ご予約お申し込みされていましてもご提供できない、または数量を減らさせていただくことがございます。(既にご入金頂いていた場合などは、もちろんご返金いたします)誠に恐縮ですが、あらかじめご了承の上お申し込みください。この商品の出荷数カットの可能性については、上記の個別の予約注意をご参照ください。また、そちらとは別にページ更新が間に合わずに、ご注文時にすでに予約完売していることもありますが、その場合はすぐにご連絡差し上げます。検索キー:_00155 _00162 _01349 _01430 prei nrgi NDS ポケモン不思議のダンジョン 闇の探検隊
さらに詳しい情報はコチラ≫


【中古ゲーム】DSポケモンレンジャー【中古ゲーム】DSポケモンレンジャー
発売日:2006年03月23日こちらの商品の買取価格は700円です。※2007/09/02現在。良品の場合。尚、買取価格は時期により変動することがございます。予めご了承ください。JAN:4902370512939
さらに詳しい情報はコチラ≫


DSポケモン不思議のダンジョン闇の探検隊DSポケモン不思議のダンジョン闇の探検隊
予約注文受付中! 「ポケットモンスター ダイヤモンド・パール」の新しいポケモンで『不思議のダンジョン』に挑む! ■ポケモン達との友情と謎に満ちたストーリーある日、海辺で倒れていた主人公は、自分の姿が人間からポケモンに変わっていることに気付きます。助けてくれたポケモンと共に「不思議のダンジョン」を探検していくうちに、世界を危機に陥れようとする謎のポケモンを追う冒険に出ることになります。 ■『ポケットモンスター ダイヤモンド・パール』の新ポケモンが登場!使えるわざや得意なタイプなど、様々な特徴を持ったポケモン達が490種類以上登場。たくさんのポケモンを仲間にすれば、いろんな組み合わせで冒険することができます。 ■敵にやられたらEメールで友達へSOS!敵にやられても、他のプレイヤーに救助してもらえば、その場面から冒険を再開できます。DSから友達の携帯電話やWiiなどにEメールを出すことで、救助を求めることができます。 発売予定日2007/9/13 定価(税込み)4,800円 対応ハードDS メーカー任天堂 ジャンルダンジョンRPG 予約締め切り日 CERO審査 ※こちらの商品はカード決済に対応しておりません。   代金引換・銀行振込・郵便振替のいずれかでお願いいたします。   また、誤ってカード決済を選択された場合、決済方法を変更していただくことになり   ますので、ご了承の上お申し込み下さい。    ※他の商品と一緒に購入された場合でもカード決済はできませんので、   他の商品をカード決済を選ばれた場合、決済が別々になり、手数料が別にかかります。   ※予約特典について特典がある場合の入荷数量は未定でございますので、特典はご予約いただきましたお客様の中から抽選とさせていただきます。その旨あらかじめご了承の上ご予約ください。 ※予約商品・発送について ご予約商品は通常発売日当日のお届けになりますが、商品によっては発売日以降のお届けになる場合がございます。 (石川県より出荷いたしますので遠隔地になると当日のお届けは出来ない場合がございます。)また、天候や道路状況により入荷・配送が遅れることがあります。ゲーム・キャラクター・ホビー商品と時計・貴金属製品などとご一緒に御注文頂いた場合に、商品の発送が多少遅くなり発売日以降のお届けになります。また、通常商品とご予約商品をご購入頂いた場合お届けはすべて揃ってからになりますのでご注意ください。(分割でのご発送はお受けできません。)出来るだけご予約商品のみで御注文ください。また、予約注文を頂いてから、メーカーに発注いたしておりますのでメーカーで予約完売となっていた場合はご提供できない恐れもございますので予めご了承ください。 ※予約締め切り日が過ぎている場合は、メーカーに在庫確認後、発売日以降のお届けになります。ご了承の上お申し込み下さい。 ※商品の返品・交換・キャンセルについてゲーム・キャラクター・ホビー系関連商品の返品・交換はお受けいたしかねます。但し、初期不良の場合、お届け後3日以内にご連絡下さい。※ 商品の性質上、開封した場合やお客様の都合による返品・交換・キャンセルはお受け出来ませんので、ご了承下さい。※箱や付属品(特典など)は保証対象外ですので凹みや汚れなどあっても返品・交換には応じられません。(発送前に検品し、あまりにひどいものは送っておりません)※製造時の初期不良についてパッケージ内の破損、部品不足等の初期不良品等につきましては、まずは商品に記載されているメーカーにお問合せいただきご対応お願います。 ※ゲーム・キャラクター・ホビー系予約商品全般についての諸注意入荷次第のお届けとなります。キャラクター・ホビー系の商品は、場合によりましては、発売時期が大幅に延期されたり、価格・仕様の変更、発売中止となることもございます。予めご了承ください。 ※写真は実際の製品とは異なる場合がございます。ご了承下さい。 ※ゲーム・キャラクター・ホビー業界の旧弊として一部メーカーの商品は、販売店に事前の予告無く発売間際に出荷数量が削減されることがあります。当店では余裕を持って予約をうけており、問屋からも出荷数割り当てを受けますので、ほとんどの商品は問題ないのですが、稀に予期せず大幅なカットとなった場合などは、ご予約お申し込みされていましてもご提供できない、または数量を減らさせていただくことがございます。誠に恐縮ですが、あらかじめご了承の上お申し込みください。ご注文時にすでに予約完売していることもありますが、その場合はご連絡差し上げます。
さらに詳しい情報はコチラ≫


逆転裁判3 ベストプライス!逆転裁判3 ベストプライス!
カプコン
Nintendo DS Video Game
発売日 2007-08-23



ゴドーのみ 2007-09-02
この逆転裁判3の中で良かったのは前半のゴドーのキャラだけでした。長く苦い人生を渡りきってきたならではの男が、裁判中に、時につぶやくようなあの渋い名文句など、何か感傷的なものをただよわせる所が良いです。キャラが生きてるなって思います。



ただネタ切れを感じさせるのは3,4,5ぐらいからで、

推理するのもまともな筋に感じられず、5などは特にダラダラとして終わった印象があります。シリーズの中でも

この3だけ終わりかたがせつなく寂しいものになっているし、

ゲームを作る側もまるで「この3で最後だから」という思いで(4は別キャラ世界なため)、

ファンを突き放したような作り方にも思われます。

そのために、こういう作り方にしたとしたら、残念ですね。

制作スタッフの入れ替え(人事異動)などもあるためか知らないけど、3でグダグダと終わらせずに、このスタンスで4以降も繋いでいったほうが良かったのではないでしょうか・・・。










さらに詳しい情報はコチラ≫


忍者ブログ [PR]